1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ギャラリー
  4. 壁紙を更新しました。HCCLAB 「横浜市投票率(区)マップ」

壁紙を更新しました。HCCLAB 「横浜市投票率(区)マップ」

2015年06月22日

HCCLAB壁紙シリーズを更新します。

2015年のHCCLAB壁紙シリーズのテーマは、「地図を実験する」
さまざまなデータとアイデアを盛り込み、デザイン性と機能性を兼ね備えた実験的な地図アートをお送りします。

第5弾の題材は「選挙の投票率」

今年の国会で公職選挙法の見直しが議論され、選挙権を得られる年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられることになりました。今後の選挙における投票率の推移が注目されています。

そこで今回は、「横浜市統計ポータルサイト」で公開されている過去4回分の参議員議員通常選挙の投票結果データをもとに、「横浜市投票率(区)マップ」を作成しました。横浜市を構成する18の区ごとに算出した投票率を色分けし、市全体の投票率グラフと併せて表示しています。
投票率の数値を色のグラデーションに置き換えることによって、地域ごとの投票率の傾向を視覚的に分かりやすく表現しています。

出典:横浜市統計ポータルサイト

 

2015_wp05_sample.jpg

ギャラリーのページへ

 

 

2015年の壁紙一覧へ

 

「HCCLAB」とは?

「HCCLAB」の「LAB(ラボ)」は「Laboratory(実験室)」の略です。

世の中には、政府や自治体・企業などの活動の中から目的に応じて集約され一般に公開されている情報がたくさんあります。
これらさまざまな情報(オープンデータなど)を活用し、当社ならではの「デザイン性と機能性を兼ね備えた実験的な地図アート」として可視化を目指す、というのが今年のHCCLABのテーマです。

2015年のHCCLAB壁紙シリーズは、自由に地図を実験します!!

クイック検索

製品名や目的などキーワードを入れて情報を検索する事が出来ます。


メニュー

お知らせのトップ
お知らせ
製品情報
メディア情報
レポート
ギャラリー
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

よくある質問と答え

他のFAQも見る