1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ギャラリー
  4. 壁紙を更新しました。HCCLAB 「VOLCANIC ISLAND "NISHINOSHIMA"」

壁紙を更新しました。HCCLAB 「VOLCANIC ISLAND "NISHINOSHIMA"」

2015年09月04日

HCCLAB壁紙シリーズを更新します。

2015年のHCCLAB壁紙シリーズのテーマは、「地図を実験する」
さまざまなデータとアイデアを盛り込み、デザイン性と機能性を兼ね備えた実験的な地図アートをお送りします。

第6弾の題材は「西之島(にしのしま)

東京から南へ約1,000km、小笠原諸島に属する無人島である西之島は、2013年(平成25年)11月に発生した海底火山の噴火により新たな陸地が形成され、大きな話題となりました。大規模な火山活動は、2年近くが経過した現在も続いています。

そこで今回は、国土地理院のホームページで公開されている技術資料データをもとに西之島の立体図を作成、時間経過ごとの島の姿を並べた壁紙にしてみました。噴火直後の2013年12月から、2015年3月時点までの形状の推移を表しています。1年余りの火山活動で島の形が大きく変貌し、数倍の面積にまで拡大していることがよくわかりますね。大地を形成する圧倒的な自然の力に驚かされます。

※「技術資料データ」(国土地理院)( http://www.gsi.go.jp/gyoumu/gyoumu41000.html) をもとに作成しました。

 

2015_wp06_sample.jpg

ギャラリーのページへ

 

 

2015年の壁紙一覧へ

 

動画も公開中!

 

「HCCLAB」とは?

「HCCLAB」の「LAB(ラボ)」は「Laboratory(実験室)」の略です。

世の中には、政府や自治体・企業などの活動の中から目的に応じて集約され一般に公開されている情報がたくさんあります。
これらさまざまな情報(オープンデータなど)を活用し、当社ならではの「デザイン性と機能性を兼ね備えた実験的な地図アート」として可視化を目指す、というのが今年のHCCLABのテーマです。

2015年のHCCLAB壁紙シリーズは、自由に地図を実験します!!

クイック検索

製品名や目的などキーワードを入れて情報を検索する事が出来ます。


メニュー

お知らせのトップ
お知らせ
製品情報
メディア情報
レポート
ギャラリー
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

よくある質問と答え

他のFAQも見る