1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ギャラリー
  4. 壁紙を更新しました。HCCLAB 「晴耕雨読ってウソ?ホント?」

壁紙を更新しました。HCCLAB 「晴耕雨読ってウソ?ホント?」

2015年10月09日

HCCLAB壁紙シリーズを更新します。

2015年のHCCLAB壁紙シリーズのテーマは、「地図を実験する」
さまざまなデータとアイデアを盛り込み、デザイン性と機能性を兼ね備えた実験的な地図アートをお送りします。

第8弾の題材は「晴耕雨読(せいこう・うどく)

「晴れた日は畑を耕し、雨の日は家で読書をするような穏やかな生活」を意味する「晴耕雨読」という言葉がありますよね。
この言葉どおりだとすると、天候と読書には関連性があるのではないか?
そんな発想から今回の地図アートは生まれました。

各都道府県の年間降水日数を青色のグラデーションで表し、
各都道府県庁所在地における1世帯あたりの年間書籍・印刷物購入額を積み重ねた本で表現しました。
ふたつのデータを組み合わせた地図アートから、ビジュアル的に「晴耕雨読」を見ることはできるのでしょうか!?

政府統計の総合窓口(e-Stat)[http://www.e-stat.go.jp/]より、
「家計調査」「統計でみる都道府県・市区町村のすがた(社会・人口統計体系)」(ともに総務省統計局)
を加工して作成しました。

 

2015_wp08_sample.jpg

ギャラリーのページへ

 

 

2015年の壁紙一覧へ

 

「HCCLAB」とは?

「HCCLAB」の「LAB(ラボ)」は「Laboratory(実験室)」の略です。

世の中には、政府や自治体・企業などの活動の中から目的に応じて集約され一般に公開されている情報がたくさんあります。
これらさまざまな情報(オープンデータなど)を活用し、当社ならではの「デザイン性と機能性を兼ね備えた実験的な地図アート」として可視化を目指す、というのが今年のHCCLABのテーマです。

2015年のHCCLAB壁紙シリーズは、自由に地図を実験します!!

クイック検索

製品名や目的などキーワードを入れて情報を検索する事が出来ます。


メニュー

お知らせのトップ
お知らせ
製品情報
メディア情報
レポート
ギャラリー
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

よくある質問と答え

他のFAQも見る