1. ホーム
  2. お知らせ
  3. レポート
  4. 【制作事例】十勝岳望岳台防災シェルター

【制作事例】十勝岳望岳台防災シェルター

2016年10月31日

十勝岳望岳台防災シェルターの展示制作をお手伝いしました


北海道のほぼ中央に位置し、北海道を代表する名峰・十勝岳。
その中腹に位置する美瑛町の望岳台に「十勝岳望岳台防災シェルター」がオープンしました。
活火山である十勝岳の噴火に備えて、登山者の安全を守るための施設なのですが、
そのほかにも、十勝岳連峰の登山ルートや火山災害についてもパネルで紹介するなど、
観光客に向けての情報発信の拠点としての役割を持つ施設でもあります。
この施設の展示物の制作を、私たちがお手伝いさせていただきました。












床には、十勝岳連峰や登山道が描かれた、縦5m横8mの巨大な床地図を設置。
壁に目を向けると、大迫力で十勝岳と美瑛の市街地を描いた2つのパノラマ鳥瞰図も。

十勝岳連峰

美瑛町市街







さらには、十勝岳ジオパーク構想や火山砂防設備などについて解説したパネルも展示。










展示内容についてはさらに増える予定で、
今後は80インチの情報モニターで美瑛の見どころを巡る鳥瞰映像も放映します。



映像は制作中ですので、かわりに以前に制作した中央構造線の鳥瞰映像ですが…



本格的な紅葉シーズンを迎え、これから冬に向かう美瑛。
望岳台からの景色は素晴らしいの一言に尽きます。
シェルターは24時間開放されておりますので、ぜひ足をお運びください。

ちなみに、北海道ではすでに初雪が降りました。
お車でお越しの際はスタッドレスタイヤの装着をおすすめします。

関連ページ

美瑛町公式ページ
「十勝岳望岳台防災シェルター」がオープンします

北海道新聞でも紹介されました。
望岳台に防災シェルター 十勝岳噴火の備え着々
十勝岳中腹に避難用シェルター完成 非常時100人収容

 

クイック検索

製品名や目的などキーワードを入れて情報を検索する事が出来ます。


メニュー

お知らせのトップ
お知らせ
製品情報
メディア情報
レポート
ギャラリー
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

よくある質問と答え

他のFAQも見る