1. ホーム
  2. お知らせ
  3. レポート
  4. FOSS4G 2015 Hokkaido 参加レポート(第1弾)

FOSS4G 2015 Hokkaido 参加レポート(第1弾)

2015年07月22日

FOSS4G 2015 Hokkaidoが開催されました。

このページでは数回に渡り、FOSS4G 2015 Hokkaidoに参加した当社社員が、会場の様子をレポート致します。
詳細な発表や会場の熱気、楽しく過ごせた雰囲気等全てをお伝えすることは出来ませんが、少しでも感じ取って頂ければ幸いです。

FOSS4G 2015 Hokkaido ご参加ありがとうございました

開催から4年目を迎える本イベントですが、今年度は7/2(木)に北海道地図株式会社 本社にてプレセミナーを開催することが出来ました。
ご参加頂いた皆様には大変感謝致します。
地図調製の現場の様子を少しでも、肌で感じて頂けていれば幸いです。

また、7/3(金)には北海道大学 農学部本館大講堂にてコアデイ、7/4(土)には札幌市産業振興センターにてハンズオンデイが開催されました。
今年も熱気溢れるイベントとなりました!

旭川プレセミナーについてレポート致します

7月2日(木)に開催の旭川プレセミナーについてレポート致します。

【講演1】位置情報サービスとシビックテック

一般社団法人コード・フォー・ジャパン 代表理事関 治之氏に講演して頂きました。
シビックテックは、誰でも参加可能で、自分達の抱えている身近な問題を解決することが出来る素晴らしい取り組みであると感じました。
シビックテックの事例としていくつか紹介がありました。
その一つに、code for kanazawaで作成された5374.jpというオープンソースのアプリがありました。
このアプリは、地域のゴミ収集の問題を解決したいという声から作成を行ったとのことでした。
ゴミの分別の徹底・収集日以外にゴミを捨ててしまう問題を防いでいるそうです。

【講演2】FOSS4GとOSGeoの紹介

OSGeo財団日本支部/朝日航洋株式会社嘉山 陽一氏に講演して頂きました。
コンピューターとGISの発展の歴史から始まり、海外でのイベントの様子や、9月14~19日に開催されるFOSS4G KOREA等、話題が沢山ありました。
当日の発表された資料は、こちらをご覧下さい。
一番印象に残ったのが、開催されたイベントの夜の部の様子でした。
とても楽しそうな雰囲気が伝わってきました。

地図調製現場とジオパークショールームの見学

地図調製現場ですが、普段なかなか見る機会がないと思います。
参加されました皆様が現場の雰囲気をどのように感じたのか、とても気になっております。


次回レポートは、コアデイについてレポート致します。

FOSS4G 2015 Hokkaidoのその他のレポート

FOSS4G 2015 Hokkaido 参加レポート(第2弾)
FOSS4G 2015 Hokkaido 参加レポート(第3弾)

クイック検索

製品名や目的などキーワードを入れて情報を検索する事が出来ます。


メニュー

お知らせのトップ
お知らせ
製品情報
メディア情報
レポート
ギャラリー
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

よくある質問と答え

他のFAQも見る