1. ホーム
  2. お知らせ
  3. レポート
  4. FOSS4G 2015 Hokkaido 参加レポート(第3弾)

FOSS4G 2015 Hokkaido 参加レポート(第3弾)

2015年07月28日

FOSS4G 2015 Hokkaido 参加レポート(第3弾)を公開します。

2015年7月2日~4日の日程で開催されましたFOSS4G 2015 Hokkaidoの様子を数回に分けて、レポート致します。
第1弾第2弾に引き続き、第3弾を公開致します。
今回は7月3日に開催の懇親会、翌日に開催のハンズオンデイをレポート致します。
詳細な発表や会場の熱気、楽しく過ごせた雰囲気等全てをお伝えすることは出来ませんが、少しでも感じ取って頂ければ幸いです。

懇親会&ライトニングトーク

基調講演・事例発表終了後に、懇親会&ライトニングトークが行われました。
和気藹藹とした雰囲気の中、多くの方と美味しい料理・お酒を飲食しながら歓談しました。


迫力のあるザンギタワー


美味しかった小樽ビール

ライトニングトークでは、今年も沢山の白熱したトークが繰り広げられました。
今年は『一人5分延長無し』というルールでトークが行われ、中には途中で打ち切られてしまった為に笑いが起こる場面が多々ありました。

『GISデータを3Dプリントしよう』
株式会社ゆほびか香川 誠氏のプレゼンです。
Qgis2threejsプラグインを使用してGISデータを3D出力するプロセスの紹介でした。
実際に出力した成果品のスライドが表示されると、歓声が上がりました。

『種晩限マップを作成・公開して思うこと…』
地方行政独立法人 北海道立総合研究機構牧野 司氏のプレゼンです。
普段、業務としてリモートセンシングやGISを用いていること、種晩限マップを作成し公開した流れについて発表されました。
GDAL2TilesOpenLayersを用いてwebブラウザで利用出来るようになっていうとのことでした。

森林ボランティアに愛の手を』
一般財団法人 北海道森林整備公社笠倉 信暁氏のプレゼンです。
森林ボランティア活動に関わって気付いたこと、FOSS4Gの活用で広がるボランティアの新たな世界について発表されました。
勤務日・休日問わず森林に触れあっているとのことで、森林に対する愛情が強く伝わりました。

『Prj Aerial』
大友 翔一氏のプレゼンです。
Aerialとは何か?・将来Aerialが目指すもの・活動例についての発表でした。
JUST FOR FUN.という方針に則り、楽しむことをモットーとして、データの蓄積とオープンデータの実利用を目標に、将来オープンデータのハブになるという構想があるそうです。

【QGIS初級編】-さわってみようQGIS

道総研・環境科学研究センター福田 陽一朗氏が講師でした。
QGISとは何か?ということから、QGISで作成した地図をPDFで出力する方法までについて、講習を行いました。
FOSS4Gの一つであるQGISは、ユーザーの情報発信や交流等が開発に反映されることで多機能で使いやすい利点を産んでいることを実感しました。
今回初めてQGISを使用した方にもわかりやすいように、資料が大変充実していました。
そのため、終始不安にならずに受講することが出来ました。

【QGIS印刷編】

当社社員の朝日がQGIS印刷編の講師を務めました。
QGISで作成した地図を印刷することについての講習でした。
プリントコンポーザ機能で用紙を定義することで、印刷が出来ました。
また、応用として元となる地図の上にタイトル・方位・全体図・スケール・属性テーブル・凡例等、様々なものを配置して地図の完成度を上げる方法、地図中の範囲の基準となる図形を決めて連続印刷する方法等を実際に行いました。
より見やすい・よりわかりやすい地図の印刷を行うにはどうしたら良いかを身に付けることが出来ました。


三回に渡り、FOSS4G 2015 Hokkaidoについてレポート致しましたが、如何だったでしょうか?
会場の雰囲気や様子を感じ取って頂けていれば幸いです。
きっと来年も盛り上がることを想像すると、今から開催が待ち遠しく感じます!

FOSS4G 2015 Hokkaidoのその他のレポート

FOSS4G 2015 Hokkaido 参加レポート(第1弾)
FOSS4G 2015 Hokkaido 参加レポート(第2弾)

クイック検索

製品名や目的などキーワードを入れて情報を検索する事が出来ます。


メニュー

お知らせのトップ
お知らせ
製品情報
メディア情報
レポート
ギャラリー
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

よくある質問と答え

他のFAQも見る