1. ホーム
  2. お知らせ
  3. レポート
  4. 電子国土賞2013 - 電子国土功績賞2013「北上川下流域立体地図」

電子国土賞2013 - 電子国土功績賞2013「北上川下流域立体地図」

2013年11月11日

電子国土賞2013にて電子国土功績賞2013を受賞いたしました。

『電子国土賞2013』受賞作成が決定!

下記にてノミネートいただいていました、『北上川下流立体地図(レリーフマップ)』が電子国土功績賞2013を受賞いたしました。

各関係機関の皆様におかれましては、ご協力、ご援助を頂き、誠に感謝申し上げます。
この評価を糧に、これからも精進していきたいと思います。

簡単に紹介用のPDFをご用意いたしました。
左の画像をクリックするとパンフレットをご覧いただけます。

※パンフレットははAdobe PDF形式です。

ムービーにて模型の特徴、製作方法、ついて簡単に解説しています。

電子国土賞2013 - ノミネート

2013年10月23日

電子国土賞2013にて当社成果をノミネートいただきました。

国土地理院主催の電子国土賞2013において、今年も当社の製品がコンテンツ部門でノミネートを受けました。
審査結果は11月初旬に発表。平成25年11月14日~16日に開催される『G空間EXPO 2013』において表彰される予定です。

簡単に出展製品をご紹介します。

北上川下流域立体地図(レリーフマップ)

概要

国土交通省 東北地方整備局 北上川下流河川事務所の委託をうけ作成したレリーフマップ。

事務所より貸与された東日本大震災前後の航空レーザー測量による標高データを用い、ゼロメートル地帯の画像と、震災後形状データを作成。 比較のため、地図画像と震災後に撮影のオルソを国土地理院より貸与いただき、同形状データに配置しレリーフマップの作成を行う。

作成したレリーフマップは、以下4点。

  • 背景地図画像、オルソ画像によるレリーフ2種。
  • 浸水実績エリア掲載のクリアなレリーフ。
  • 震災前後ゼロメートル地帯エリア掲載のクリアなレリーフ。  
コンテンツについて

本成果は平成25年3月に制作。

範囲:北上川下流域
縮尺:1/25,000
サイズ:約37㎝ x 約51cm
用紙:ポリエチレン製 樹脂シート(透明塩ビシート)
部数:4種類 各20部 制作

提供方法:
同等製品については、有償(受注生産)。

成果イメージ

作成した地図

地形形状

独創性

背景図は地図と航空写真。
主題図に浸水実績と標高データによるゼロメートルエリアを準備。

クリアなレリーフを準備することで、それぞれを組み合わせ、
または、重ね合わせに複数の情報が一度に判読可能としている。

有効性

北上川下流域の概要や特徴 について、管内市町村住民や関係機関等、分かりやす く広報し、理解を深めても らうための基礎資料として作成・利用されています。

 

電子国土賞2012 電子国土賞 受賞作品

電子国土賞2012受賞作品 『3Dプリンターによる被災地の詳細立体地形模型の作製』
ムービーにて模型の特徴、製作方法、3Dプリンタについて簡単に解説しています。

お問い合わせ

3Dプリンタ模型、レリーフマップの作成、弊社地図製品について、何かご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

クイック検索

製品名や目的などキーワードを入れて情報を検索する事が出来ます。


メニュー

お知らせのトップ
お知らせ
製品情報
メディア情報
レポート
ギャラリー
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

よくある質問と答え

他のFAQも見る