インフォメーション

令和2年7月豪雨に伴う地図データの無償提供

お知らせ

地図データの無償提供は2020年8月31日で終了しました。
今後のご利用に関しましてはお問い合わせフォーム よりご連絡ください。





この度の豪雨の被害により亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
そして、救援や復興支援などの活動にご尽力されているみなさまには、深く敬意を表します。

地図制作会社としてお手伝いできることとして、地図データを無償で提供することにいたしました。
まずは、特に大きな被害に見舞われている熊本・宮崎・鹿児島の3県の地図を提供いたします。
今回の災害にかかわる用途であれば、どなたでもご利用いただけます。
提供を行うのは、弊社のDTP向け地図データ「 GISMAP 地図素材.ai 」です。

被害情報の把握や情報収集、復旧復興活動、印刷物への使用、各種媒体での報道などの目的において、広くご利用ください。
なお、お手数をおかけいたしますが、ご利用いただく際は 利用条件データをご利用いただく際の注意点 をお確かめください。

ご用意した範囲以外の地図が必要な場合は対応させていただきますので、ぜひご遠慮なくお問い合わせください。

■ 提供形態
範囲 熊本県全域・宮崎県全域・鹿児島県全域

  • 熊本県全域・宮崎県全域・鹿児島県全域の
    縮尺 1/200,000地図データ
  • 熊本県・宮崎県・鹿児島県全市町村の
    縮尺 1/25,000・1/50,000地図データ
データ形式 AI(Adobe Illustrator形式)・PDF
編集可能なデータですので、情報の追加や色味の調整など自由に加工し、プリントしてお使いいただけます。
■ 利用条件
利用できる目的 令和2年7月豪雨に関する印刷物、Webサイト、報道資料などに利用する地図として
利用できる期限 2020年8月31日
■ データ見本
1/25,000 1/50,000 1/200,000
■ ダウンロード

以下のリンクよりデータをダウンロードしてご利用ください。
無償提供は終了しました。

■ データをご利用いただく際の注意点

ご担当者様の所属・氏名、利用目的・媒体、使用するエリアを お問い合わせフォーム よりお知らせください。
地図内に掲載されている情報は、2019年9月末時点のものです。
また、地図上に掲載されている情報は日々変化しているため、実際の状況と相違がある場合があります。
地図には下記のクレジットと、測量成果の使用にあたっての承認番号の記載をお願いいたします。

クレジット この地図は北海道地図株式会社の空間情報データベース「GISMAP」を使用して作成しました。
承認番号 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の2万5千分の1地形図を使用した。(承認番号 令元情使、第415-GISMAP43707号)

地図の利用に関するお問い合わせは下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

お知らせ

「第29回私たちの身のまわりの環境地図作品展」ご来場ありがとうございました

お知らせ

「1DAYジョブツアー」参加募集中です

お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせは以下までご連絡ください。

東京支店・東京フロントオフィス
〒102-0093東京都千代田区平河町2-6-1 平河町ビル
TEL 03-5216-4833(代) | FAX 03-5216-4830
ページの先頭へ