インフォメーション

テレプレゼンスシステム「GCOS(ジーコス)」発表

プレスリリース

平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

本日北海道地図株式会社は、テレプレゼンスシステム「GCOS(ジーコス)」を発表します。

業界初となる、IoT技術を駆使したテレプレゼンスシステム(※1 ソニーグループ SRE AI Partners株式会社 提供) です。GCOSは遠隔地を結ぶことは勿論、あたかも同じ空間にいるかのような自然なコミュニケーションが実現できる映像通信装置であり、ジオパークの課題でもある地域間ネットワーク強化に貢献できる仕組みとなります。

なお、今年7月には隠岐ユネスコ世界ジオパークに協力・ご指導をいただき北海道地図株式会社にて三笠ジオパークが実施する教育プログラムの研修旅行を(三笠中学校生徒を5年間継続授業)同システムを用いて、隠岐GPの専門員からジオパークの特徴の受ける授業を実施しました。

実施にあたり、接続先の隠岐GPの特徴でもある「黒曜石」を用いてハンズオンにより、説明だけではなく、実際に手で触り、ものを作る体験を通じて、あたかもその場に専門員・説明員がいるかのような環境の中で授業を構築。黒曜石を通じて隠岐GPの歴史・文化、人の営みを学び、広くはジオパーク全体のつながりを学ぶ体験を得ることができました。

ソニーグループ SRE AI Partners株式会社のプレスリリースはこちらを御覧ください。

※1 ソニーグループ SRE AI Partners株式会社 提供




また、2019年11月2日(土)13:00より、「第10回日本ジオパーク全国大会2019おおいた大会」において、記者発表・プレスリリースを行います。さらに、GCOSを用いて「隠岐ユネスコ世界ジオパークから大分県の子供たちへの遠隔授業」を行い、全国のジオパークがつながるための支援・成果を発表いたします。



GCOSパンフレット

お知らせ

「中小企業 新ものづくり・新サービス展(東京会場)」ご来場ありがとうございました

お知らせ

「日本経済新聞」で弊社に関する記事を掲載いただきました

お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせは以下までご連絡ください。

東京支店・東京フロントオフィス
〒102-0093東京都千代田区平河町2-6-1 平河町ビル
TEL 03-5216-4833(代) | FAX 03-5216-4830
ページの先頭へ