HCC LAB. ブログ

ペーパークラフトを作ってみよう!





9月は一般社団法人日本印刷産業連合会が定める「印刷の月」です。
一般社会の印刷産業への認識を深め、理解の促進を図ることを目的に各種の周知・PRを行うこととしています。
日本で最初に活版事業を行い「印刷の父」と呼ばれる本木昌造の命日1875年9月3日にちなんで、毎年9月を「印刷の月」と制定したそうです。

印刷の月にちなんでペーパークラフトをひとつご紹介します。
弊社旭川本社には、地図の印刷設備を備えた「印刷棟」があります。
オリジナリティのあるデザインの台形の外観は、自社製品への姿勢と同じくこだわりが随所に見られます。







その印刷棟の建物全体をペーパークラフトにしたのがこちらです。 ​
あえて詳しい組み立て手順の説明が無い、パズルのようなペーパークラフトです。
見本の写真と展開図の番号をよく見て、ぜひチャレンジしてみてください。



クリックでプリントアウト用の画像を表示します。
ご自宅のプリンターで出力してお楽しみください。



地図印刷は通常の印刷物と比較して、より精度の高さが要求されます。
​弊社は印刷設備を自社保有することで高精細な地図印刷を実現しています。
また、地図には欠かせない大判印刷も、普段の生活ではなかなか目にすることの無いA0サイズ(1,189×841mm)まで対応しています。

デジタルトランスフォーメーションの重要性が叫ばれて久しい昨今ですが、アナログな印刷物も、場所や環境を問わずに読むことができるメリットや、当然のことながら電力が不要であるなど、災害などの非常時にも強いメディアとして見直されています。
弊社はデジタルメディアにも印刷物にも取り組む企業として、適材適所の最適な課題解決のご提案が可能です。

地図のこと、印刷のこと、デジタルのこと、そしてペーパークラフトのことなど、何でもお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

【自由研究】夏休みに身のまわりの地図を作ってみよう!

【事例紹介】宮城県「松島離宮」の展示を制作しました

お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせは以下までご連絡ください。

東京支店・東京フロントオフィス
〒102-0093東京都千代田区平河町2-6-1 平河町ビル
TEL 03-5216-4833(代) | FAX 03-5216-4830